最年少議員として、空き家活用へ – 高崎市議会議員|清水明夫

最年少議員として、空き家活用へ

ブログ, メディア情報

これは4年前に初当選した直後の読売新聞です。

自身のシェアハウス運営経験と、国内のシェアハウス普及に貢献してきた実績を活を活かし、

昨今、激増している空き家の活用に精力的に取り組んでまいりました。

議会でも積極的に取り上げ、空き家を事業として活用するための補助制度などは、僕が取り上げた一般質問をもとに制度化して頂きました。

http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2016040800034/

現在も、市内の空き家の活用の相談を3件ほど頂いております。

高崎市内で、空き家を活用して何かしたい方は、お気軽にご相談いただければと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧